トゥクトゥク

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサヌロークでご飯② - 2013.01.02 Wed

1月2日 ピサヌローク3日目

今日は電車出発の前にナレースワン大学まで路線バス(12番)で向かい、
そこから先生とイサーン料理の店に向かいます。

とても人気の店で昼前には満席になってしまうので、先生の授業が終わるのを待って
急いで店へ。
pusua.jpg

pusua4.jpg

池の上にコテージ風の席がいくつも浮かび、本当に気持ちよい場所です。
イサーン料理はどれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまうので注意。

イサーン料理の代表ソムタムだけで何十種類もあり、先生無しでは注文出来ません(^^;
珍しかったのは「ソムタム・トート」揚げたソムタム???
pusua3.jpg

ほとんど日本の掻き揚げですが、ソムタムのタレが絶妙で、これ日本の掻き揚げにも
合いそう!!と思いました

pusua2.jpg





ピサヌロークでご飯① - 2013.01.01 Tue

ピサヌロークで先生に必ず連れて行って頂く田んぼの中のレストラン
とてものんびりしていて気持ちの良い風が吹いています
毎回先生が持ち込む珍しい食材で面白い料理を作ってくれるのです


毎回先生が楽しみにしている鰻の蒲焼(調理方法は先生が伝授)が今回うなぎが手に
入らなかったとのことで、あきらめきれず近くの魚市場まで行ってみることに
魚市場

魚の干物のようなものは日本の魚市場とそっくり
魚市場2

でも見たこと無いもの沢山(@-@;

「カエルの皮だけ」とか「ねずみ」とか「蛇の頭だけ」とか!??

結局鰻は本日手に入らず、「カエルの皮」と「ねずみ」をGET
ねずみはこの時期の旬だそうで、稲だけを食べるきれいなねずみをこの時期に食べるそうです。

gop.jpg
nezumi2.jpg




ピサヌロークへの道②KANAIR - 2013.01.01 Tue

楽しみにしていたKANAIR
故障で部品取り寄せに3日までかかるという

フライトが少ないピサヌローク空港は着くと真っ暗でKANAIRの窓口も電気はついているものの
係りの人が不在。電話してみると中で電話が鳴っている(汗)

KAN2.jpg

乗る予定だったセスナの座席(12人乗り!)
KAN.jpg
不安に待っていると間もなく係りの女性登場。
バンは17:30に出発予定だが、どうしても連絡取れない外人が2名いて最悪は搭乗時刻の19:30予定
まで待つことになるという
夜の山越えは危険だしこの時期は混んでるかもしれないから5時間ではとても行かないだろうという先生の
提案で、とりあえず返金はしてもらいバンを押さえたままピサヌローク駅へ
この時期バンコクからチェンマイへ行くスプリンターは満席がほとんだが運が良ければ席くらいあるかも・・と

はたして運良く2席のみ空席との事
席は離れるが山越えよりは良いだろうと13:19発のスプリンターを無事押さえKANには連絡
KAN3.jpg

ピサヌロークの夜は更けて - 2013.01.01 Tue

pisanu市場2
ピサヌロークの駅前市場
今日は大晦日のせいかいつもより出店も少ないような
あまりお腹も空いていないので、適当なおかずを買って部屋で食べる事に・・・

pisanu市場

これは名前はよくわからないけどネームを揚げたようなおかず
すっぱい豚肉が香ばしく揚がっていてビールに合います
pisanu市場3

疲れたので今日は早めに眠ろうとしたところ
何と、チェンマイに移動する為のKANAIRが飛ばない事に・・
明日は先生と会う予定を早めて空港までにKANAIRと交渉に行く事に
NOKに引き続きトラブル続きに途方に暮れる我々なのでした・・・

0:00爆音とともに目が覚める
どうやら新年の打ち上げ花火のようだ
部屋のカーテンを開けると丁度目の前に花火が!ピン側から打ち上げているようで
かなりの至近距離。
色々あったけど、新年の幕開きはなかなか良いものになりました。
hanabi.jpg




ピサヌロークへの道のり① NOK AIR - 2012.12.31 Mon

再びドンムアン空港に戻りピサヌロークを目指します。

バンコクからピサヌロークへの交通手段は年々不便になり、TG撤退から今はNOKAIRのみ

しかし今回のように急なフライトキャンセルはスケジュールにも影響あるし本当に困ります

とはいえ鳥をかたどった機体はかわいくて好き♪

nok.jpg

ピサヌローク上空
田んぼが広がります
nok2.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mokobus

Author:mokobus
組紐や着物のリメイクを中心に
細々した手作りのことを紹介します

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (8)
タイ (25)
ハンドメイド (2)
未分類 (2)
組紐 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。