トゥクトゥク

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びバンコクにて - 2013.01.05 Sat

昼、再びバンコクに到着。
夜の搭乗まで半日ほどあるので荷物を置いて市内に出ようとしたところ、荷物預けは長蛇の列
中に荷物が入りきらない為、誰かが引き取りに来ないと次入れられない始末・・・
これだけ大きい空港なのだから、もう少し余裕あっても良いのでは(^^;と愚痴もこぼしたく
なるとこですが、ここはタイ あきらめて待つことに。。
荷物預け

結局30分ほど待ち、ようやくエアポートリンクに乗って市内に出られた時は14時頃に・・
パヤタイ駅でBTSに乗り換え、サイアム駅からは相棒と別行動。一人バーンチャーク駅に向かいます。
そう・・ここにはジム・トンプソン・アウトレットがあるのです♪
バンコクはいつも素通りなのでなかなか立ち寄れなかったのですが、BTSが延長されて行きやすくなりました。

駅を降りてオンヌット駅方向へ幅の狭い露店の並ぶ道をてくてく
アウトレット9

タマリンドも売られています。ローカル色濃いぃ・・・
アウトレット8

ほどなくしてsoi93の看板が見えたら右折します
アウトレット

ついに到着ジム・トンプソン・アウトレット!
一見普通のオフィスビルのようです
アウトレット0

4階:小物、服、ネクタイ、スカーフ類
5階:インテリア用類 に観光客は集中していましたが、
私が目指すは 1~3階のシルクやコットン生地の計り売り場!!

微妙な色違い毎に陳列された高品質の布・布・布にテンションが上がります
アウトレット3

シルクは、シルクの使用度合によってお値段も結構するものもありますが、せっかく来たので
数種類計り売りしてもらいました。布好きなら見ているだけでも幸せ気分になれること間違いなし。
結局1時間以上うろうろして3階→2階と計ってもらった布を持ったままなかなか1階の会計に来ない私を心配して、
3階の店員さんに「2階にいたんだね」と苦笑されてしまいました。
アウトレット7

なお、こちらでは付加価値税(VAT)払い戻しサービスが受けられますので、買い物の後1階のVAT払い戻し書類
受け取りカウンターに行くのをお忘れなく~

バーンチャーク駅周辺ももう少し探索してみたかったので、機会があればまた行ってみたいです。。
スポンサーサイト

チェンマイ散策③ - 2013.01.04 Fri

チェンマイ滞在も今日で終わり。
明日は10時にはホテルを出て空港に向かうので、もう少しチェンマイの町を散策しようと
部屋でだらだらしている相棒を置いて一人でソンテウに乗って行って来ました。
ワローロット市場を抜けてターペーロードの途中にあるWAT BOOPPARAM
そんなに有名では無さそうですが、2階建てでちょっと珍しいWAT。
2階建てwat

2階に上がっている人がいたので真似して昇って来てみました。
階段の入口は5頭のナーガに守られています。あまりの迫力に階段を昇るのをためらってしまうほど
2階建てwat2

どの扉も精巧な木彫りが施されています
2階建てwat5

これはちょっと新し目でしょうか?文字の意味はわかりません(^^;
2階建てwat4

他にも色々な動物がいて、ちょっと不思議なWATでした

こちらはWAT MAHAWAN
そろそろ日が暮れてきたので後ろ髪引かれながら外壁の外からのみ
2階建てwat3

一旦ホテルに戻って夕飯はターペー門近くの店でカオソーイの食べ比べ
うっかり写真を撮り忘れしまった(T-T) やっぱりおばちゃんの店が1番でした
最後の夜





トゥクトゥク - 2013.01.04 Fri

チェンマイを歩いていると必ず「プップー」と鳴らして流しのタクシートゥクトゥクが寄って来ます(笑)
色のバリエーションも豊富で形もかわいいトゥクトゥク。チェンマイの景色によく合います

例えばターペー門から市場まで一人で60Bだとソンテウ20Bで行くより割高になりますが、
3人で乗るならトントンてとこでしょうか。
視界も広いトゥクトゥクは気分も良いし、ソンテウはよほど遠くない限りどこまで乗っても20Bで
安心な代わり乗合バスの為ぐるっと遠回りになる場合もあるので、その辺のバランスを考えて使い分ける
のがお勧めです。(値段は2012/1/5現在を参考に)

toktok5.jpg
toktok7.jpg
toktok6.jpg
toktok4.jpg
toktok3.jpg
toktok2.jpg


チェンマイ散策② - 2013.01.04 Fri

細い路地も縦横無尽に走るトゥクトゥク。
チェンマイの街にはトゥクトゥクが良く似合う
でも値段は交渉次第なので、ボラれないように要注意(^^;

toktok.jpg

今日のお昼はナイトバザールの端っこのおばちゃんのお店でカオソーイ
言わずと知れたチェンマイの名物料理ですが、ここのカオソーイが我々の口には合う
コクが有って他の店より美味しいと思う。30B
kaosoi.jpg
カオソーイに必ずと言ってよいほど付いてくるセット。
高菜の漬物のようなものと子玉ねぎの辛みにマナオの酸味がカオソーイによく合う
kaosoi2.jpg

帰り道
電話BOXで居眠りの犬。何年か前に野良犬?の姿が消えかけた事があったけど
ピサヌロークといいチェンマイといい、また野良犬が復活しているような気がする(^^;)
kaosoi4.jpg

ターペー門近くのWAT OU SAI COM
塀の外からだけの眺めだが、白壁に美しい装飾が印象的だった。
散策

ターペー門まで戻りました。
あれ?ここってバイク乗り入れOKでしたっけ??
ta-pe-.jpg



チェンマイナイト - 2013.01.03 Thu

本日の夕食も友人達と合流。RiverSideに19:00に着くが、川側はすでに満席
仕方が無いので道路側の別館へ移動
riverside.jpg
珍しかったのがこれ
魚をカラカラにほぐしたでんぶのような物に甘辛いタレを絡めて、ミントの葉とローストしたピーナッツと
一緒に食べる。料理の名称は不明(^^; でも美味しかった
riverside2.jpg

2軒目はナイトバザール
クーポンせいのフードコートなので観光客には使いやすいかも
riverside4.jpg

ココナツ丸ごとジュースは40B
ビアシン(大)瓶90B

ワローロット市場 - 2013.01.03 Thu

ワローロット市場に行けばシルク糸が買えるかも・・・
そんな期待を胸に市場へ

広大な市場の敷地の中には布や手芸材料を扱う店もあり聞くが、シルクの糸は
マイミー(無い)と言われる
ただ、コットンの糸はあったので小物作りには使えるかと思いサンプルに購入。

果物・野菜・乾物・肉・雑貨・・とあらゆる物がひしめきあうワローロット市場は
何度行っても楽しい場所
taraa3.jpg

店舗の外には山積みの糸が・・
taraa2.jpg

taraa5.jpg

2階から見たところ。エスカレーターは故障中(いつも?)
taraa1.jpg

taraa0.jpg

今が旬のいちご。タイでは砂糖ではなく塩をふりかけて食べます
taraa4.jpg

チェンマイ散策① - 2013.01.03 Thu

マッサージの後旧市街を散歩
旧市街中ワット(お寺)だらけなので全部見ようなんてきりがありません。
とりあえず有名どころのお寺を押さえたら、あとは気ままに散策しつつ
気になるお寺にフラッと入るのも良いかも。

WATUMONGMAHATHERACHAN
前を素通りしたことはあったのですが、入ったのは今回初めて。
遺跡のような古い塔もあってこじんまりしていながらも風情のある境内でした
wat1

wat3.jpg
wat4.jpg
wat6.jpg


WAT SUM POWでタイマッサージ - 2013.01.03 Thu

チェンマイに来ると気に入って行っているお寺のマッサージ
WATSUMPOWはホテルからも近いし、フットマッサージとボディマッサージは1時間120Bとお手頃です。

入り口
WAT SUN POW

massage1.jpg

マッサージは入口入ってすぐ左側
朝10時頃はまだ空いていますが、お昼頃には結構混んできました
massage.jpg


チェンマイナイト - 2013.01.03 Thu

24:00も近くようやくホテルにチェックイン
今日はもうこのまま眠りたいところですが、先にチェンマイ入りしたお友達とどうしても合流したい
相棒に付き合い出かける事に・・・
超ローカルな場所の為、トゥクトゥクの運転手に説明出来ない為、携帯を渡して友人に通訳をお願いする。

お正月のお祝いムードに大盛況の店内
タイ人なら誰でも知っている(らしい)曲が流れ続け、皆大合唱でのりのり(@-@;
とりあえず何を歌っているかはさっぱりわかりませんでしたが、かなり貴重な体験でした(笑)

live.jpg


ピサヌロークからの道のり③国鉄 - 2013.01.02 Wed

13:19のスプリンターでチェンマイに移動する為先生にピサヌローク駅まで送って頂く。
先生とはここでお別れ。。今回もお世話になりました。
pisanus4.jpg

ところが、駅に入ってみるとチェンマイ行のスプリンターは2時間遅れで15時頃到着とのこと(@-@;
とりあえず市場をブラブラしてみかん等買ってみたり・・・
pisanu.jpg

ホームの売店のおじさんに「日本の鉄道は遅れなくてGOODだな」とか言われたりする(苦笑)
てか2時間遅れ・・・って
pisanust2.jpg

ピサヌローク駅をブラブラ
pisanust.jpg

お弁当をホームで売る人もいたり・・・
pisanust5.jpg

やっと来たと思ったら逆方向のバンコク行き各駅電車
pisanust6.jpg

結局電車が来たのは15:30!
pisanust3.jpg

チェンマイには3時間遅れの23時半にようやく到着したのでした(疲)


ピサヌロークでご飯② - 2013.01.02 Wed

1月2日 ピサヌローク3日目

今日は電車出発の前にナレースワン大学まで路線バス(12番)で向かい、
そこから先生とイサーン料理の店に向かいます。

とても人気の店で昼前には満席になってしまうので、先生の授業が終わるのを待って
急いで店へ。
pusua.jpg

pusua4.jpg

池の上にコテージ風の席がいくつも浮かび、本当に気持ちよい場所です。
イサーン料理はどれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまうので注意。

イサーン料理の代表ソムタムだけで何十種類もあり、先生無しでは注文出来ません(^^;
珍しかったのは「ソムタム・トート」揚げたソムタム???
pusua3.jpg

ほとんど日本の掻き揚げですが、ソムタムのタレが絶妙で、これ日本の掻き揚げにも
合いそう!!と思いました

pusua2.jpg





ピサヌロークでご飯① - 2013.01.01 Tue

ピサヌロークで先生に必ず連れて行って頂く田んぼの中のレストラン
とてものんびりしていて気持ちの良い風が吹いています
毎回先生が持ち込む珍しい食材で面白い料理を作ってくれるのです


毎回先生が楽しみにしている鰻の蒲焼(調理方法は先生が伝授)が今回うなぎが手に
入らなかったとのことで、あきらめきれず近くの魚市場まで行ってみることに
魚市場

魚の干物のようなものは日本の魚市場とそっくり
魚市場2

でも見たこと無いもの沢山(@-@;

「カエルの皮だけ」とか「ねずみ」とか「蛇の頭だけ」とか!??

結局鰻は本日手に入らず、「カエルの皮」と「ねずみ」をGET
ねずみはこの時期の旬だそうで、稲だけを食べるきれいなねずみをこの時期に食べるそうです。

gop.jpg
nezumi2.jpg




ピサヌロークへの道②KANAIR - 2013.01.01 Tue

楽しみにしていたKANAIR
故障で部品取り寄せに3日までかかるという

フライトが少ないピサヌローク空港は着くと真っ暗でKANAIRの窓口も電気はついているものの
係りの人が不在。電話してみると中で電話が鳴っている(汗)

KAN2.jpg

乗る予定だったセスナの座席(12人乗り!)
KAN.jpg
不安に待っていると間もなく係りの女性登場。
バンは17:30に出発予定だが、どうしても連絡取れない外人が2名いて最悪は搭乗時刻の19:30予定
まで待つことになるという
夜の山越えは危険だしこの時期は混んでるかもしれないから5時間ではとても行かないだろうという先生の
提案で、とりあえず返金はしてもらいバンを押さえたままピサヌローク駅へ
この時期バンコクからチェンマイへ行くスプリンターは満席がほとんだが運が良ければ席くらいあるかも・・と

はたして運良く2席のみ空席との事
席は離れるが山越えよりは良いだろうと13:19発のスプリンターを無事押さえKANには連絡
KAN3.jpg

ピサヌロークの夜は更けて - 2013.01.01 Tue

pisanu市場2
ピサヌロークの駅前市場
今日は大晦日のせいかいつもより出店も少ないような
あまりお腹も空いていないので、適当なおかずを買って部屋で食べる事に・・・

pisanu市場

これは名前はよくわからないけどネームを揚げたようなおかず
すっぱい豚肉が香ばしく揚がっていてビールに合います
pisanu市場3

疲れたので今日は早めに眠ろうとしたところ
何と、チェンマイに移動する為のKANAIRが飛ばない事に・・
明日は先生と会う予定を早めて空港までにKANAIRと交渉に行く事に
NOKに引き続きトラブル続きに途方に暮れる我々なのでした・・・

0:00爆音とともに目が覚める
どうやら新年の打ち上げ花火のようだ
部屋のカーテンを開けると丁度目の前に花火が!ピン側から打ち上げているようで
かなりの至近距離。
色々あったけど、新年の幕開きはなかなか良いものになりました。
hanabi.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mokobus

Author:mokobus
組紐や着物のリメイクを中心に
細々した手作りのことを紹介します

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (8)
タイ (25)
ハンドメイド (2)
未分類 (2)
組紐 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。